2014年01月08日

おめでとうございます


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

と、角松も片付けそうな頃に年頭のご挨拶でございます^^;
お正月あけて仕事始めに綴れば良かったのでしょうが・・・今年もこんな感じでブログをゆるーく綴ってまいります。。

さて仕事始めの挨拶回り、、挨拶で終わらないのが嬉しかったです早々に案件をいくつか頂きました、、ありがたい事でございます。

挨拶の口上しか言えない御屠蘇気分なお口に、気の利いた台詞を求められドモリながらも、すっかりお仕事モードに目覚めさせられました、初日から頭フル回転です^^;
御屠蘇と赤ワイン残ってる頭に、クラウドマーケッティングな話しは右脳と左脳が甘いロゼみたいに混じり合い、頭ん中でほどよく発酵してます笑。
とにかく、お仕事あること、めでたい事でございます。ありがとうございました。

という事でめでたい話しを続けます。
久しぶりの社会人バレーチームの連絡で「○ちゃんとこ5人目が3月に産まれる!」って事らしいです^^
昨今の少子化の中5人は偉いですね!「反少子化賞!」という少子化だけに賞しか上げられませんが・・・お喜び申し上げます!

え?もういいですか?
オチの無いついでにさらに漫画な話しを。

年末に高校時代の級友達と田舎で集まりました。
なかなか逢えない県外組の東芝や富士通勤務の連中とも久しぶりに飲みました。
友人の1人が『職場の後輩がプロの漫画家になって『キングダム』と言う漫画を連載していて、その漫画の中に「でんゆう」って名前で俺を登場させてくれた』と!
漫画家が富士通時代お世話になった先輩を描いて、しかも結構、男気のある役に仕立てているのだとか?
職場でのこれまでの人間関係が良かったんでしょうね?みんな成長してました。
酔ってホがない点は相変わらずでしたが・・・^^;

私は読んでいませんがキングダム6巻辺りに登場するらしいです。
役名が、本名の有田の逆さ読みって言うのにさらに笑いました^^


まあ、こんなそんな笑いの絶えない日々雑感を書き綴れれば良いかな〜と期待しつつ、年初のブログのご挨拶と致します。。

本年も漫画ちっくな人生ながら落ち無いように頑張ります、よろしくお願い申し上げます。


今年も笑える日々を、よろしくお願い申し上げます。。。


posted by BOSS at 11:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

12月の動機付け


我が家のかつお君に『おーい!かつお新聞取ってきてくれ!』と新聞読む事で始まる日常。

そこからコーヒー沸かして、おもむろにスマホやパソコンの電源オンで毎朝のルーチンワークが始まる。
パソコンも新品から1年経つと結構体重も増え重くなり起動時間が長くなる、確実に成長してる確実に笑。
特に月初めや月曜日のマシーン達はスイッチ入れると一斉に同期やらバックアップやらを、おっ始めるので、結構お待たせな時間を食らう事もしばしばだ。

長い時間かけて同期やバックアップされますが、その大切な情報の一体どれ程が必要なモノなのか?たぶん要らないモノも多いはずなんだが…。

いつと言えない「いつかは」、、どの先かは解らない「この先」、、、ひょっとしない「ひょっとしたら」、、、、悩んだ挙句に捨てきれない情報を抱え込んで、しまい込んで、丸抱えした地層のような、化石のような情報に価値はあるのだろうか?

バックアップされる度に、瓶の底に沈むように積み重なる情報の束に旨味はあるのだろうか?

淹れたてのコーヒを味わいながらマシーンの起動時間を気にしながら、一向に起動しない自分自身は甘やかして^^;コーヒータイムとアナログ新聞を楽しみつつ考えます笑。

断捨離の境地にいつ辿り着くのか、今日も捨てれず・離れられない螺旋の情報の渦をさまよいましょう。


話し変わって「大掃除しませう」と父のモノばかり捨てられる12月。
酒席で恥かいても「忘れる為の宴会だから」と許される忘年会ラッシュの12月。
12月始まりました。

『あとひと月ですって!一年ってホント早いわね〜』って季語のような挨拶が出回わる季節となりました。

そろそろ懸案事項の情報整理や熟慮しながら一向に実行しない案件など、そろそろ同期せねば!想いと行動を脳内同期して仕事のスピードを上げましょう!


師走の天街の喧騒やイルミネーションに浮かれつつも、
始まりますデザインシップ最後の追い込み。
しっかり師走の時を地に足つけて走りましょう。

決してイカロスの翼のように浮かれて舞い上がって翼が溶けてしまわぬように、地に足つけて走り抜けましょう。脳内同期の前に走って心臓の動悸がしそうですが^^;

年内もまだまだ良き人・良きお仕事にめぐり合えますように残りひと月よろしくお願い申し上げます!

posted by BOSS at 21:13| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

10月誕生月に想うルビーの女のこと


美し過ぎる技士に、はだけた胸を触られて
その男、心電図の針が振り切れた。。。

触れた指先と冷たいパッドにドキドキした小心モンの僕です。

シャツを脱ぎ捨て男が胸元をはだけようが、お構い無しなのがプロってもんで^^
美人技士さんに淡々と粛々と心臓の動きを測って頂いた一日、可も無く不可もなく過ぎていきました。

いや不可と言えば病院で過ごした時間が、お仕事遅延の負荷となり週末今宵もお仕事です。。
飲みたいですね!美人居酒屋でも美人ビアホールでも・・・。
美人って付けばドコでもいいですW


さて、そんな美人技士さんに別に入れあげている訳でもなく、、、
ブログの書き出しはセンセーショナルな方が、、と思ったのですがW
たぶん読者の皆様方には引かれちゃったと思います。残念。

ビジネスブログにこんな内容で良いわけないですよね???


そこでここから話し代わります、前出の書き出しのように読者が引くも・また引き込むも紙一重でありますよと、今日はこの辺を一筆啓上。


コンテンツ(中身)が素晴らしくても、まずは見てくれなきゃ・覗いてくれなきゃ、意味がないですよね??

よく広告屋さんが(そうですココは広告屋さんのブログです^^;)、
『美味いお料理を出すお店でも、それを知らせなきゃお客さんは来ませんよ社長』
と言って高い広告料を巻き上げます。
確かにコレ一理あるんですよね、知らせなきゃ良いコンテンツ持っていても意味はありません。。

えっ?
そんな事は解ってる?

では何故、手を打たないのですか?
閑古鳥鳴いて、閑古鳥の繁殖地と化したガラパゴスのような店内に於いて・・・。
『うちの店はクチコミで流行るんだよ!そのうちに!』
って一体、イツなんでしょうか?そのうちとは?


どんなモノでもコンテンツに磨きをかけるのと同時に、コンテンツを知らせる工夫も大切です。
味が良くても、どんな味なのか、何故こだわりの味と標榜するのか?
これを知ってもらわないと、自分だけのこだわりで終わってしまいます。
繁盛店の秘訣は『こだわりの共有』にあります。
こだわりを共有する人(ファン)が沢山いてこそ、こだわりのこだわりたる由縁となるのです。
自分一人だけのこだわりは、単なる思い込みと言うのです。。。
「こだわり」を知らせて共有することに、こだわりましょう!


そこで朗報!知らせる工夫、数あれど漫画は良いですよ!
判り易く・読みやすく・文字と絵の組み合わせは目から脳に伝わりやすい!脳に伝わり記憶されやすい!
漫画でPRしませんかWWW

と、こんな誘導でこのブログの主が漫画広告に力入れているんだと、お気づきだと思いますW
結局このブログ文章のコンテンツはそう言う事かとお解り頂けたと思います爆。

漫画に注力する主だから、だから冒頭の書き出しも真面目な文章避けて、
親しみ易くフランクに、、、いやフランク過ぎてエロ親父っぽくなっていますけど笑。

でも一応、ココは『漫画コンテンツが売りな広告屋さんのブログ』だとお解り頂けたでしょ?

伝えなきゃ伝わらない!こだわりも言わなきゃ伝わらない!
ココ大事・試験にでます!
ココ人生の試練の時にでます!


補足としてコンテンツを表現する時に必ず必要なのが「方向性」です。
ココはコノ商品はドコを目指して、どうなりたいと思っているのか、そこをキッチリ押さえて決め込んでいなければ伝わりません。
それを「理念」と言う場合もありますし「ポリシー」とも、、、
「想い」とも言いますよね。想いの詰まったコンテンツを創りましょう。。。

『伝える広告から想いを伝える広告へ:広告制作デザインシップ』


あれ?
10月誕生月に想うこと?
ルビーの女はドコ行った?
タイトルとずいぶんかけ離れた文章になりました。
「素敵屋」という名のステーキ屋ならまだしも「素敵屋」というラーメン屋ぐらい、タイトルとコンテンツが乖離してきました、、、

しかし、何度も言いますが、、、ココは広告屋のブログです!ワザとですよ技ですよW
会社のコンテンツ(中身)に自信なきゃハデな看板作りましょう!
文章に自信無いならハデなタイトルで惹きつけましょう!

注目集める描き方、笑顔ふりまく手法を、流行に左右されない笑顔咲く手法を、30年間広告畑オンリーで生きてきた広告屋がお伝えします。

長いことブログ書いて無かったので、お忘れかと思い自己紹介しましたが今月誕生日を迎えた広告屋です、これからも、よろしくお願い申し上げます。


では、たまにはブログ更新します。。。
長いこと放置してすみませんでした。。。
お付き合いに。。感謝。








posted by BOSS at 20:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日とうさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

ニュービジネスの解釈


なかなか休み取れない!

日めくりカレンダーは月曜〜月曜みたいな、ど〜も僕です。。
月曜なのでブログ書いてます。
いや月一ブログに月曜もなにも関係ないのですが笑。


昨日(7/21日)はマンプロのイベント立会いで日曜お出かけの幸せなご家族を、羨ましくボーッと・・・見てないし、羨ましくなんか無いですウ〜!お仕事あるだけ幸せですウ〜!と嘯いていた訳ですが、、、

そんな仕事一筋な私は、イベント抜け出して日曜昼下がりの雑踏の中、ブツブツと独り言のような句をしゃべる俳人な親父や、灰人なスモーカーしか座らないショッピングセンターの片隅のベンチで、期限迫ったビジネス案の提出に備えて頭フルコンボ使いました。


外気温33度、脳内90度に達し煙を出したところで考える事を止めました!
もちろん煙は頭からでなく口から出ましたが・・・


さて、その後のクールダウンを経て、単なる天才には負けるが自然の天災には負けない努力の男!

さらに餌に尻尾振る従順な野良犬のような矛盾の塊のような天才の魂は、自称天才やっぱり天才と言いつつ、ついに、次の点について閃いたのです!!


新しいビジネスモデル!正確にはニュービジネスとは・・・つまり、


『ニュービジネスと呼ばれるものには、これまでに世に出てない全く新しい発想のモノと、ニューと呼んで世に出そうとしたが失敗して世に知られる前にポシャッたモノがある!』


と言う事を発見したのです笑。。


どうです皆さん?
失敗して世に出てないモノ、、、それをニュービジネスとして焼き直せば、ニュービジネスなんだ!!

これまで、失敗しないビジネスの種ばかり探していました。
失敗を恐れ失敗の前に挑戦する事を恐れていました。
だからこそ、そんな種いっぱいあります。
サカタのタネの店頭以上にいっぱいあります。


もう、恐れません。
もう一度、世に問います。。
もう一度、あの企画を世に問います。。。


まだ誰も知らない新しいビジネスモデルを!
そう、失敗したことさえ知られてないアレを(爆)


楽しみなニュービジネス。
決して頭サボってる訳ではありませんからね。。
とりあえず、期限までに「ニュー」を付けて提出するもんね。。。

あー、楽しみ楽しみ。。。。





posted by BOSS at 16:22| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

詩人にて幸甚に存じます


FBにかまけてすっかりブログおざなり状態の、ど〜も私です^^;

しかしFBも私の周りでは、すっかり飽きてきた方々が出始めました。
ミクシー後期を思わせるような投稿の少なさ・・・笑

いやまてよ、本当に飽きたのかどうかは判別しにくいな・・・
単に私が友達少ないだけだったり^^;
単に私が飽きたから皆もそのはず!と思ってるだけ?

まだ判断は難しいですな・・・

ミクシーと違って足跡残らないFBなら「見るだけ透明人間」
もしくは「家政婦は見た」!
みたいな覗き魔的な人々に変質した可能性もあるしな?
いいね♪すら押さない素通り通行人も(私も^^;)増えたかもな?


という事はFBの場合、常に誰かに見られてるかも?
の意識で書くべきなんだろうかとも思う。


という事で「自分のFBは誰に見られているんだろ〜」ドキドキ!
のプレッシャーで、めんどくさくなった方も居るやもしれぬな!

個人情報駄々漏れ状態のFB上は慎重になって然るべきかも!と、
FB特性に今頃気づいたから慎重に書いてます!
って上級忍者のように隠密行動に変わった方もいるかもね?笑

さてさてFBってまだまだ盛り上がるのだろうか???


最近のニュースで、、
総理がFB上で政敵に対して攻撃してけしからん!
相手は官僚引退したから私人であり口撃に反撃したらけしからん!
野党の批判をFBでかわして記者会見で話さないのはけしからん!

なんてマスコミが騒いでたが・・・
はたしてこんな戯言、納得する人が居るんだろうか?


私人もTVでしゃべる・新聞に政治的意見を述べる、その段階で公人じゃないの?
しかも外務省上がりで歴史の一幕に立ち会った経歴の方が私人か??

総理がマスコミで話すよりFBが使い勝手良いから使う。
それのどこがいけないのだろう??
記者会見したとて解釈違いの記事にされるなら、
自分の筆で書きたいって思う気持ちのどこが悪い?

堂々とスキ?・キライ!
ソウ?・チャウ!
アカン?・オトン!
(ココ笑うとこですよ・・・)

こんな風に田舎のオカンもオトンも納得するような
(オカン連中はFBしないが^^;)
判りやすいスカッとした物言いで、、、
自分の言葉でしゃべる総理こそ国民は求めてたんじゃなかった?

官僚のスピーチ原稿から顔も上げずに、
しゃべるんじゃなく読むだけの人に飽きてたんじゃ無かった?

いざ、正直に内面を吐露すると「物議」と言うが、
正直に正面から物言う政治こそ「正治」正しく治めることではないだろうか?


今日も昼間のコメンテーターが、言ってたけど、
(しかも肩書きITコメンテーターだった、FB話題だとコンナ方が出るな〜)

「総理はいいねを押す味方だけでなく政敵もFB見てることを、
反総理派も見ている事も意識して書くべきである」と・・・。

また「公人であるからFB使って人をけなしてはいけない」って・・・。
ホンとに的外れなご意見を言えるもんだと笑ってしまいます。

FBやるからには、マナーがあって、中傷はいけない!
総理もそんなこと百も承知でやってるはず。
これは先に中傷されたから、その「反論」であって、
敵も味方も関係なく「自分はコウ思う。」これをベースに総理あ書いているはず。

さらに公人と私人は違うって?どこが違う?
公人も普通の人々も誰だって「自分」を出す、それがFBのはず。。。
ですよね??

文中「総理」を「自分」と置き換えても良いくらい普遍的なFBのテーマだと思う。
FBの上で公開範囲を全開にしてる段階で、見られて・読まれて・覗かれて、、、
それが困るようならやらなきゃ良いし、
困らないから素の心をオープンにしているのである。。


主張したいことを主張したいタイミングで話せる良さがFBなら
それを利用して心の中を見せれば良い。。。

見られたくない心は、そっと鍵を閉めて隠せば良い。

ただ、それだけのこと。


最近、私の周りで静かになった感があるFB仲間も
他人の心を覗きながら笑い・苦笑し・泣きながら、、
他人の心に寄り添いながら、、
でも自分の心は見せたくないな〜と、気づいただけでしょう。


そもそも文章の幼稚さでウケたり、その幼稚さで誤解招いたり、、
色んな体験して自然と、書き手と読み手に分かれていったのでしょう。


私は、はやり廃りでFBやるんじゃなく、自分の書きたい・伝えたいを大切に
これからもFBと付き合おうと思った。。。


しかも、それをFBでなくブログに綴った笑

なんじゃこりゃ。。。





posted by BOSS at 17:36| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多事創論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

バグミラーとバックミラー


時々、車のサイドミラーを折りたたんだまま走ってる
モミジマークの車に出逢う。

きっと、いや絶対、
後方確認なんかしないで運転してるんだよな・・・。
おじいちゃん(おばあちゃん?)危ないよ・・・って思うんだが。

でも、まてよ。ひょっとしたら・・・
『俺は後ろを振り返るような・・・後悔するような人生、送っちゃいなぜ!』
って言う骨太な生き方なのか???


さて、デザイン校了続きの今週末は入稿ラッシュ。
デザインOK出てからが大変です、この商売。。

入稿時が一番気を使います。
画質は大丈夫か?文字打ちは本当に間違いないか?
デザイン性もお客様からはOKでも、プロとしてどうよ?
色々、色調整、色々、微調整、、、すったもんだです。。


そして、やっぱり出てきます。。。
あれっ?っていう小さな綻びが・・・
ミスって言う程で無くても
あれっ?って。


ミスに至らない、小さなミスならOK!
修正効く不具合なら前向きにOK!
ウェルカムOK!
商品になる前の段階ならば、却って良かった!
と毎回、神経使います。
どうか無事に入稿終えられて
週末を迎えられますように・・・。


仕事ばかりか人生バグは付きもの。
毎日のように小さなバグが見つかります。
ヒヤット!
ハット!
グサッ!
の繰り返しが人生でしょうか?


でも、よくよく思えばバグる時って、
そんな時は概ね心が乱れている時です。
焦りイライラ、疲れや倦怠、不安、渇望、、、

バグは心を映すミラーでしょうか。。。


バグミラーで「心」管理を行って、

バックミラーを見ている時間は無いぞと

人生、前向きに進みましょう。。。


忙しいお仕事に感謝。。。

訪れるであろう穏やかな終末に感謝。。。

感謝を忘れず前向きに。。。


posted by BOSS at 11:30| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

『真心仕事』

『真心看板』
4月9日、午前中は鹿児島大学稲盛アカデミーにてアップロード作業。もちろんスーツ姿。
昼休みに新事務所に届いた備品の組立作業。スーツ姿に裸足。
三時からは客席の看板設置作業。ようやく作業着に着替えて、胸元ラクチンです(^_-)
そろそろネクタイ要らない季節ですね〜。。


さて、お得意先様よりありがたい看板設置依頼。無事に取付作業完了いたしました。
今回も真心でお応えしました。
この「真心」の中には、格安でという事もふくまれます^^;
よって、格安=経費削減にて、ユニック車(クレーン)手配せずに脚立やらマンパワーで乗り切る無茶な工法を強いられます。
そこで普段スーツで立ち会う現場に作業着で私も参戦。高所恐怖症ながら脚立に乗りました(苦笑)。

そして、何とか苦労しながら作業を終えて、施工完了報告の際に社長様が
『どうね?俺の配慮、助かったやろ?値切ったからね、それくらいはね・・・』と、おっしゃる・・・。

チンプンカンプンな私はその言葉の意味・真意が解って、うるっときました!感動しました!

実は、私達業者の苦労を予想して発注先の社長様が自社の用事で来社するタイヤ運搬ユニック車を、私達の施工時間に合わせて来社するように、特別に取引先に段取りされていたのです。
ご自身は福岡出張でお留守なのに。。。

実際私は、てっきり「ナイスタイミング」とばかりに別用で来られたそのユニック車の運転手さんを見つけた際に
「ちょっとお願いしても?」
と、作業を手伝わせていたのですが。。。しかも謝礼は缶コーヒー2本で済ませて。。
しかしそれは、なんと、巧妙に社長様が計画していた事だったのです。
私は、発注者側に気を使わせていたのです。。


誠意が誠意で応え合う。
お互いの労を察し心を通じ合い良き仕事を完了させる。
なんと素晴らしきかな。
「真心込めたお仕事」とは、かくいうものかと感動いたしました。

本当に社長ありがとうございました。

料金勉強して勉強になりました(笑)。。


DSC_1041.jpg





posted by BOSS at 12:12| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

宮崎農業応援団:泉谷さんと私


久々にまったり過ごした週末に、偶然テレビで「泉谷しげる」さんが、
宮崎の口蹄疫からの復興に頑張る農家や県民を応援するライブドキュメントを見た。。


【春夏秋冬】♪今日ですべてが始まるさ〜♪
↑コレ著作権関係なく、あくまでも歌詞でなく私の想いとして載っけてますヨ!
著作権犯してませんよね!言っときますよ^^;


つらい冬が来て春が来て、
不幸にも終わりがあり、
新しい時が刻まれ、
新たな一年が始まる。
グルグル一念は、
一年中回り続け、
人を勇気付け励まし、
前に進ませる。。
(by.視聴感想)

「今日ですべてが終わるさ〜♪」と歌う泉谷さんに感動しながら聴き惚れ、一緒に歌ってしまった。。。


明けない夜はない。
止まない雨はない。
終わりが始まり、始まりは終わらない。
いつだって意思があれば道は開ける。。。
(by.私と誰かの共作^^;)


私的な悩みを詩的に表現してみましたが、、、
今年一発目の詩的ブログは、如何だったでしょうか?(笑)

今年も筆は進まぬブログ、、やります。。
今年もよろしくお願い申し上げます。。。

って、、、遅くねえ????



宮崎県が舞台の口蹄疫を題材にしたドラマ
泉谷しげる出演:『命のあしあと』。
放送日時:1月27日(日)22:00〜22:59
放送チャンネル:NHK・BSプレミアム』


posted by BOSS at 09:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

いろは歌イベント雑記


12月22日『あなたも好きになる日新公いろは歌』には、
多数の皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。

お陰様で、誰に聴かれても私は「120%の出来でした!」と、胸を張って言えるイベントでした。。

そもそも、『第11回全国藩校サミット鹿児島大会』のプレイベントとしての位置付けで企画した今回。
企画立案から準備・運営まで、サミット実行委員会に所属する学生委員メンバーでやり遂げました。

うーん、、これが大事。。
学生達は実に素晴らしかった。。


元老院の長老のような皆様や(笑)社会人委員は、アドバイスはしても誘導にならないように、極力気をつけて、学生諸君の自主運営を見守るスタンスでやってきました。

うーん、、そのつもりでした。。
学生達も理解し頑張りました。。


イベント前日まで、私も不安でしたが、いざ、幕を開けたら、、、充分な出来栄えでした。。
学生による手作り感いっぱいの楽しい内容で、客席も温かく見守るような雰囲気。
ここまで、会場が一体感を持てれば、充分と感じました。。。

うーん、、満足。。。
学生達も満足と思っていました。。


そう、イベント終了後の事件までは、幸せ一杯。胸一杯の満足感。
終了後に行われた、藩校サミット顧問会議での一言があるまでは、本当に幸せでした。。


そして、事件は会議室で起こりました。

顧問会議での勇気ある若者の発言にビックリしました。。
勇気あるバカ者と一喝したいくらいビックリしました。。

「学生ばかりの素人に任せっきりで某学生リーダーだけ苦労して可愛そう!」
「チラシ制作もプロのデザイナー(ちなみに名指しで私^^;)が居るのに手伝わなかった!」
「実行委員会の体質に問題あるのでは!」

こんなそんな、意見を述べられました。。。


まったく、意外な意見にボー然。
『学生の自主性を尊重し・自律の精神を鍛える』そんなテーマだからねえ・・・
とか、そんな綺麗ごとが言える大人よ〜と、反論出来るのですが、
反論する気にもなれないくらい私は悲しみと憤りを感じました。
もちろん、その場でそれを言っても、
「そんな綺麗事で済ますのか」って、一蹴されるみたいな相手を前に、黙っていましたが。

ホンとに頭にきました。

頭の血を引かせてからは、最後は、もういいや状態で、コレって無かった事にしてくれ・・・
これまでの行動を白紙にしたいような状態になりました。。


確かに誰かに負担が行き過ぎて、その方が大変な思いをしたのは事実としても
「一人で孤軍奮闘した!」って、言えば、、それを声高に言えば、、最低なののしりで他者をこき下ろせば、、、

他の学生メンバーはどんな気持ちになるでしょう。

皆で一緒に一生懸命やってきた仲間の行動を、非難することにならないかい?
もう一方の一緒に頑張ってきた仲間達への侮蔑にならないかい?

他の学生仲間に悪いと思わないのでしょうか?

社会人の私への誹(そし)りは甘んじて受けよう。
しかし、学生達への誹りに対しては、モノ申す。。
優しく良心的な学生を守るためなら、モノ申す。

いや、ブログに書いてるようじゃ、モノ申すとは言えないが^^;
しかし、実際リアルにモノ申せば、若いモンを糾弾するみたいになるし・・・。

でも、面と向かって言いたいよ!
キチンと対峙したいよ!

でも、その相手も学生だし、、
大人気ないし、、弱ったな・・・。


そうだ、こんな場合の呪文を唱えよう。。
黙ってやり過ごせる為の呪文を唱えよう。。

『だって、、、オレ、、、大人だもん。。。』(笑)



いろは歌学生写真121222DSC_0688.jpg


いろは歌新聞記事121222DSC_0693.jpg

















posted by BOSS at 16:00| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会合・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

マスコミと違って民意は正しい


衆議院総選挙感想
『マスコミと違って民意は正しい』

朝からマスコミが、選挙制度が悪いとか、消極的な選択肢での勝利!とか、
あくまでも現実を分析する能力を持たず、国民が下した結果に対してバカを言い、ケチを付けている。。
本当に国民はバカなのか?
今回の民意は正しく無いのか???


人として

脱原発当たり前。
人の手に負えないモノを残す愚は、ありえない。。
要は次策を持って・脱原発へのシナリオを遂行できる能力のある党を国民が選ぶかどうか?
口先だけの脱原発だけの党に踊らされなかった、民意は正しい。


親として

子供を他国に奪われて奪還どころか、進まぬ交渉力の無さを露呈する党は選択肢にない。
拉致と言うな「誘拐」である。犯罪である。
影でカネや見返りを約束するような交渉をせず、世界中に判るように身代金を払ってでも、警察が軍隊が踏み込んででも取り戻し犯罪は解決すべき事。
親と子の悲しみを放置しながら、在日の権利だけは優遇を続ける党に選択肢はない。。
領土を奪われ脅かされながら、スワップや経済援助を膨らませ、他国に議員詣でで記念写真で喜ぶ他国の議員のような存在は選択肢にない。
毅然とした強い党を望むは必然。民意は正しい。
ただし、不法占拠を続ける他国との間のトンネル作りとか、愚かな企てに署名するような議員が当選した鹿児島の民意はお粗末だが。。。


子として

こども手当てと称したカネで、民意を操ろうと二度までも愚作を労されても、子も学習する。
いじめ問題を放置するような教育委員会を、さらに放置し守るような党に選択肢はない。
騙されない民意は正しい。


自営業者として

経済を立て直そうとしないで借金と言う名の札ビラばら撒く経済音痴で、「コンクリートから人へ」と公共工事は悪と言い放ちながらも、東北の人を見捨てる、復興支援もままならない党にうんざり。
官僚支配を正す振りして支配される幼稚な頭に、経済を任せる選択肢はない。
実績を実行を期待し「実」を上げるかもしれないと予感させ、国民に痛いことも言いながら、真の経済言語を操る党に任せてみたいと思う、民意は正しい。


有権者として

第三極と称しても無党派層をまとめられず投票率を上げられない党。
変える選挙と言いつつ自分本位の議員地位の保全の為の野合に走った党の乱立。
見苦しさを見破る民意は正しい。


しかし、、大事な日本の未来を決める選挙なのに、こんなに投票率が低い選挙にした点だけは、

この国の民意は恐ろしく低い。。。



posted by BOSS at 11:28| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多事創論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。