2012年12月26日

いろは歌イベント雑記


12月22日『あなたも好きになる日新公いろは歌』には、
多数の皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。

お陰様で、誰に聴かれても私は「120%の出来でした!」と、胸を張って言えるイベントでした。。

そもそも、『第11回全国藩校サミット鹿児島大会』のプレイベントとしての位置付けで企画した今回。
企画立案から準備・運営まで、サミット実行委員会に所属する学生委員メンバーでやり遂げました。

うーん、、これが大事。。
学生達は実に素晴らしかった。。


元老院の長老のような皆様や(笑)社会人委員は、アドバイスはしても誘導にならないように、極力気をつけて、学生諸君の自主運営を見守るスタンスでやってきました。

うーん、、そのつもりでした。。
学生達も理解し頑張りました。。


イベント前日まで、私も不安でしたが、いざ、幕を開けたら、、、充分な出来栄えでした。。
学生による手作り感いっぱいの楽しい内容で、客席も温かく見守るような雰囲気。
ここまで、会場が一体感を持てれば、充分と感じました。。。

うーん、、満足。。。
学生達も満足と思っていました。。


そう、イベント終了後の事件までは、幸せ一杯。胸一杯の満足感。
終了後に行われた、藩校サミット顧問会議での一言があるまでは、本当に幸せでした。。


そして、事件は会議室で起こりました。

顧問会議での勇気ある若者の発言にビックリしました。。
勇気あるバカ者と一喝したいくらいビックリしました。。

「学生ばかりの素人に任せっきりで某学生リーダーだけ苦労して可愛そう!」
「チラシ制作もプロのデザイナー(ちなみに名指しで私^^;)が居るのに手伝わなかった!」
「実行委員会の体質に問題あるのでは!」

こんなそんな、意見を述べられました。。。


まったく、意外な意見にボー然。
『学生の自主性を尊重し・自律の精神を鍛える』そんなテーマだからねえ・・・
とか、そんな綺麗ごとが言える大人よ〜と、反論出来るのですが、
反論する気にもなれないくらい私は悲しみと憤りを感じました。
もちろん、その場でそれを言っても、
「そんな綺麗事で済ますのか」って、一蹴されるみたいな相手を前に、黙っていましたが。

ホンとに頭にきました。

頭の血を引かせてからは、最後は、もういいや状態で、コレって無かった事にしてくれ・・・
これまでの行動を白紙にしたいような状態になりました。。


確かに誰かに負担が行き過ぎて、その方が大変な思いをしたのは事実としても
「一人で孤軍奮闘した!」って、言えば、、それを声高に言えば、、最低なののしりで他者をこき下ろせば、、、

他の学生メンバーはどんな気持ちになるでしょう。

皆で一緒に一生懸命やってきた仲間の行動を、非難することにならないかい?
もう一方の一緒に頑張ってきた仲間達への侮蔑にならないかい?

他の学生仲間に悪いと思わないのでしょうか?

社会人の私への誹(そし)りは甘んじて受けよう。
しかし、学生達への誹りに対しては、モノ申す。。
優しく良心的な学生を守るためなら、モノ申す。

いや、ブログに書いてるようじゃ、モノ申すとは言えないが^^;
しかし、実際リアルにモノ申せば、若いモンを糾弾するみたいになるし・・・。

でも、面と向かって言いたいよ!
キチンと対峙したいよ!

でも、その相手も学生だし、、
大人気ないし、、弱ったな・・・。


そうだ、こんな場合の呪文を唱えよう。。
黙ってやり過ごせる為の呪文を唱えよう。。

『だって、、、オレ、、、大人だもん。。。』(笑)



いろは歌学生写真121222DSC_0688.jpg


いろは歌新聞記事121222DSC_0693.jpg

















posted by BOSS at 16:00| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会合・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

マスコミと違って民意は正しい


衆議院総選挙感想
『マスコミと違って民意は正しい』

朝からマスコミが、選挙制度が悪いとか、消極的な選択肢での勝利!とか、
あくまでも現実を分析する能力を持たず、国民が下した結果に対してバカを言い、ケチを付けている。。
本当に国民はバカなのか?
今回の民意は正しく無いのか???


人として

脱原発当たり前。
人の手に負えないモノを残す愚は、ありえない。。
要は次策を持って・脱原発へのシナリオを遂行できる能力のある党を国民が選ぶかどうか?
口先だけの脱原発だけの党に踊らされなかった、民意は正しい。


親として

子供を他国に奪われて奪還どころか、進まぬ交渉力の無さを露呈する党は選択肢にない。
拉致と言うな「誘拐」である。犯罪である。
影でカネや見返りを約束するような交渉をせず、世界中に判るように身代金を払ってでも、警察が軍隊が踏み込んででも取り戻し犯罪は解決すべき事。
親と子の悲しみを放置しながら、在日の権利だけは優遇を続ける党に選択肢はない。。
領土を奪われ脅かされながら、スワップや経済援助を膨らませ、他国に議員詣でで記念写真で喜ぶ他国の議員のような存在は選択肢にない。
毅然とした強い党を望むは必然。民意は正しい。
ただし、不法占拠を続ける他国との間のトンネル作りとか、愚かな企てに署名するような議員が当選した鹿児島の民意はお粗末だが。。。


子として

こども手当てと称したカネで、民意を操ろうと二度までも愚作を労されても、子も学習する。
いじめ問題を放置するような教育委員会を、さらに放置し守るような党に選択肢はない。
騙されない民意は正しい。


自営業者として

経済を立て直そうとしないで借金と言う名の札ビラばら撒く経済音痴で、「コンクリートから人へ」と公共工事は悪と言い放ちながらも、東北の人を見捨てる、復興支援もままならない党にうんざり。
官僚支配を正す振りして支配される幼稚な頭に、経済を任せる選択肢はない。
実績を実行を期待し「実」を上げるかもしれないと予感させ、国民に痛いことも言いながら、真の経済言語を操る党に任せてみたいと思う、民意は正しい。


有権者として

第三極と称しても無党派層をまとめられず投票率を上げられない党。
変える選挙と言いつつ自分本位の議員地位の保全の為の野合に走った党の乱立。
見苦しさを見破る民意は正しい。


しかし、、大事な日本の未来を決める選挙なのに、こんなに投票率が低い選挙にした点だけは、

この国の民意は恐ろしく低い。。。



posted by BOSS at 11:28| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多事創論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

いろは歌イベントお知らせ

さて、師走に入りました。
皆様には何かとご多忙なことと拝察いたします。
そこで、もっとスケジュールを多忙にされたい貴方にお知らせします。

平成25年3月9日に鹿児島市の城山観光ホテルを会場に、
『第11回全国藩校サミット鹿児島大会』を開催します。
そこで、この大会の一環として、地元の大学生たちが、自主的に作り上げたプレイベントを開催いたします。

県内大学生達が、「古(いにしえ)を知る」をテーマに論議を繰り返し、島津忠良の手になる「日新公の『いろは歌』」にたどり着いて、その48首を現代の若者の感覚で読み解く努力を重ねました。
その成果をまとめて発表するイベントです。

★「学生たちが読んだ『日新公いろは歌』と現代風意訳」の発表会★
『あなたも好きになる日新公いろは歌』
12月22日 午後1時〜3時
鹿児島大学 稲盛会館メーンホール
入場無料
「学生意訳」の発表と、原口泉志學館大学教授と学生達が「いろは歌を語ります」。
学生意訳「真・いろは歌」は、新書版にして広く市民の皆さんにも読んでいただく予定で、出版準備も進行中です。

…………………………
 全国藩校サミットは、藩政時代に各藩に設置された藩校における青少年の教育・鍛錬の実を、現代の視点で評価して、青少年健全育成に活かしていこうという趣旨の企てです。
平成14年に東京都文京区所在の江戸幕府昌平坂学問所で開催した第1回サミットを皮切りに、全国もち回りで開催して参りました。鹿児島大会で11回目になります。
九州では、第3回の佐賀県多久市、第7回の熊本市が開催済みで、教育および文化の振興に寄与いたしました。
薩摩の藩校は「造士館」で、島津重豪が安永2年(1773)に創建しました。島津藩の武士だけでなく広く一般庶民にも勉学の機会を与えたことで知られています。名称は第七高校に引き継がれました。
 鹿児島大会には、全国各地の旧藩の当主の方々や藩校関係者をはじめ、県内外から1,000人前後の参加を予定しております。

平成25年3月9日開催
藩校サミット入場無料(昼の部)13:00〜17:00
交流会1万円(夜の部)

[お問合せ先]
全国藩校サミット鹿児島大会実行委員会委員
広告制作デザインシップ:白尾
099-250-3925

表紙イラスト:マンプロ@尾河阿彩色2.jpg
posted by BOSS at 11:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。