2012年09月19日

西郷隆盛惜別譜演奏会のお知らせ

西郷隆盛惜別譜演奏会のお知らせ
日時:平成24年9月23日(日)18時〜
場所:南洲墓地境内

明治10年9月23日夜、城山に立籠もる西郷隆盛に対して、官軍軍楽隊は惜別の曲を演奏した。“吾は官軍我敵ハ 天地容れざる朝敵ぞ 敵の大將たる者ハ 古今無雙の英雄で…”日本国内最後の武力衝突である西南戦争で幕末明治維新の2人の大立物西郷と大久保は最後のたたかいに臨む。

〜官軍は最終決戦前夜、敵陣に向けて惜別の曲を演奏しました。稀代の雄、西郷への想いを込めて。敵味方双方の嗚咽が聴こえてきそうな、かがり火の中、当時を忠実に再現する自衛隊音楽隊の旋律が南洲神社境内に響く時、改めて南洲翁の遺徳に心奪われます。どうぞご参加ください〜

◎演奏曲
○ショパン作曲 ピアノソナタ第2番「葬送行進曲付」
海上自衛隊の儀礼曲の第9曲の「葬送式における棺の儀じょうの場合」演奏される「葬送行進曲」
○ヘンデル作曲 オラトリオ「ユダス・マカべウス」の中の「見よ勇者は帰る」
海上自衛隊の儀礼曲の第5曲の「得賞歌」大相撲の優勝者表彰式で演奏される曲。
その他数曲演奏

◎演奏後、龍馬会と合同で提灯行列を行います。
19:00〜21:00 提灯行列
南洲墓地〜西郷隆盛終焉の地〜私学校跡〜鶴丸城跡〜照国神社〜西郷隆盛公誕生地まで


*どなたでも無料で見学&ご参加いただけます。
posted by BOSS at 10:02| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
お疲れ様です。
先日はマンプロの集まりでは、お世話になりました。PN藤川です。

名刺を頂くほどの縁がなかったもので、名刺のアドレスにメールを送ったものか、迷ったのですが、ブログも覗きたかったので、参りました。

よくよく思うと、企業の社長さんのブログ自体私の中では新鮮でした。
機会を与えて下さってありがとうございました。

月一でも良いので、これから楽しみにこちらに参りたいと思います。
Posted by 藤川多紀 at 2012年10月01日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。