2012年12月03日

いろは歌イベントお知らせ

さて、師走に入りました。
皆様には何かとご多忙なことと拝察いたします。
そこで、もっとスケジュールを多忙にされたい貴方にお知らせします。

平成25年3月9日に鹿児島市の城山観光ホテルを会場に、
『第11回全国藩校サミット鹿児島大会』を開催します。
そこで、この大会の一環として、地元の大学生たちが、自主的に作り上げたプレイベントを開催いたします。

県内大学生達が、「古(いにしえ)を知る」をテーマに論議を繰り返し、島津忠良の手になる「日新公の『いろは歌』」にたどり着いて、その48首を現代の若者の感覚で読み解く努力を重ねました。
その成果をまとめて発表するイベントです。

★「学生たちが読んだ『日新公いろは歌』と現代風意訳」の発表会★
『あなたも好きになる日新公いろは歌』
12月22日 午後1時〜3時
鹿児島大学 稲盛会館メーンホール
入場無料
「学生意訳」の発表と、原口泉志學館大学教授と学生達が「いろは歌を語ります」。
学生意訳「真・いろは歌」は、新書版にして広く市民の皆さんにも読んでいただく予定で、出版準備も進行中です。

…………………………
 全国藩校サミットは、藩政時代に各藩に設置された藩校における青少年の教育・鍛錬の実を、現代の視点で評価して、青少年健全育成に活かしていこうという趣旨の企てです。
平成14年に東京都文京区所在の江戸幕府昌平坂学問所で開催した第1回サミットを皮切りに、全国もち回りで開催して参りました。鹿児島大会で11回目になります。
九州では、第3回の佐賀県多久市、第7回の熊本市が開催済みで、教育および文化の振興に寄与いたしました。
薩摩の藩校は「造士館」で、島津重豪が安永2年(1773)に創建しました。島津藩の武士だけでなく広く一般庶民にも勉学の機会を与えたことで知られています。名称は第七高校に引き継がれました。
 鹿児島大会には、全国各地の旧藩の当主の方々や藩校関係者をはじめ、県内外から1,000人前後の参加を予定しております。

平成25年3月9日開催
藩校サミット入場無料(昼の部)13:00〜17:00
交流会1万円(夜の部)

[お問合せ先]
全国藩校サミット鹿児島大会実行委員会委員
広告制作デザインシップ:白尾
099-250-3925

表紙イラスト:マンプロ@尾河阿彩色2.jpg


posted by BOSS at 11:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。