2013年04月10日

『真心仕事』

『真心看板』
4月9日、午前中は鹿児島大学稲盛アカデミーにてアップロード作業。もちろんスーツ姿。
昼休みに新事務所に届いた備品の組立作業。スーツ姿に裸足。
三時からは客席の看板設置作業。ようやく作業着に着替えて、胸元ラクチンです(^_-)
そろそろネクタイ要らない季節ですね〜。。


さて、お得意先様よりありがたい看板設置依頼。無事に取付作業完了いたしました。
今回も真心でお応えしました。
この「真心」の中には、格安でという事もふくまれます^^;
よって、格安=経費削減にて、ユニック車(クレーン)手配せずに脚立やらマンパワーで乗り切る無茶な工法を強いられます。
そこで普段スーツで立ち会う現場に作業着で私も参戦。高所恐怖症ながら脚立に乗りました(苦笑)。

そして、何とか苦労しながら作業を終えて、施工完了報告の際に社長様が
『どうね?俺の配慮、助かったやろ?値切ったからね、それくらいはね・・・』と、おっしゃる・・・。

チンプンカンプンな私はその言葉の意味・真意が解って、うるっときました!感動しました!

実は、私達業者の苦労を予想して発注先の社長様が自社の用事で来社するタイヤ運搬ユニック車を、私達の施工時間に合わせて来社するように、特別に取引先に段取りされていたのです。
ご自身は福岡出張でお留守なのに。。。

実際私は、てっきり「ナイスタイミング」とばかりに別用で来られたそのユニック車の運転手さんを見つけた際に
「ちょっとお願いしても?」
と、作業を手伝わせていたのですが。。。しかも謝礼は缶コーヒー2本で済ませて。。
しかしそれは、なんと、巧妙に社長様が計画していた事だったのです。
私は、発注者側に気を使わせていたのです。。


誠意が誠意で応え合う。
お互いの労を察し心を通じ合い良き仕事を完了させる。
なんと素晴らしきかな。
「真心込めたお仕事」とは、かくいうものかと感動いたしました。

本当に社長ありがとうございました。

料金勉強して勉強になりました(笑)。。


DSC_1041.jpg





posted by BOSS at 12:12| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。