2013年01月23日

宮崎農業応援団:泉谷さんと私


久々にまったり過ごした週末に、偶然テレビで「泉谷しげる」さんが、
宮崎の口蹄疫からの復興に頑張る農家や県民を応援するライブドキュメントを見た。。


【春夏秋冬】♪今日ですべてが始まるさ〜♪
↑コレ著作権関係なく、あくまでも歌詞でなく私の想いとして載っけてますヨ!
著作権犯してませんよね!言っときますよ^^;


つらい冬が来て春が来て、
不幸にも終わりがあり、
新しい時が刻まれ、
新たな一年が始まる。
グルグル一念は、
一年中回り続け、
人を勇気付け励まし、
前に進ませる。。
(by.視聴感想)

「今日ですべてが終わるさ〜♪」と歌う泉谷さんに感動しながら聴き惚れ、一緒に歌ってしまった。。。


明けない夜はない。
止まない雨はない。
終わりが始まり、始まりは終わらない。
いつだって意思があれば道は開ける。。。
(by.私と誰かの共作^^;)


私的な悩みを詩的に表現してみましたが、、、
今年一発目の詩的ブログは、如何だったでしょうか?(笑)

今年も筆は進まぬブログ、、やります。。
今年もよろしくお願い申し上げます。。。

って、、、遅くねえ????



宮崎県が舞台の口蹄疫を題材にしたドラマ
泉谷しげる出演:『命のあしあと』。
放送日時:1月27日(日)22:00〜22:59
放送チャンネル:NHK・BSプレミアム』


posted by BOSS at 09:57| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

西郷隆盛惜別譜演奏会のお知らせ

西郷隆盛惜別譜演奏会のお知らせ
日時:平成24年9月23日(日)18時〜
場所:南洲墓地境内

明治10年9月23日夜、城山に立籠もる西郷隆盛に対して、官軍軍楽隊は惜別の曲を演奏した。“吾は官軍我敵ハ 天地容れざる朝敵ぞ 敵の大將たる者ハ 古今無雙の英雄で…”日本国内最後の武力衝突である西南戦争で幕末明治維新の2人の大立物西郷と大久保は最後のたたかいに臨む。

〜官軍は最終決戦前夜、敵陣に向けて惜別の曲を演奏しました。稀代の雄、西郷への想いを込めて。敵味方双方の嗚咽が聴こえてきそうな、かがり火の中、当時を忠実に再現する自衛隊音楽隊の旋律が南洲神社境内に響く時、改めて南洲翁の遺徳に心奪われます。どうぞご参加ください〜

◎演奏曲
○ショパン作曲 ピアノソナタ第2番「葬送行進曲付」
海上自衛隊の儀礼曲の第9曲の「葬送式における棺の儀じょうの場合」演奏される「葬送行進曲」
○ヘンデル作曲 オラトリオ「ユダス・マカべウス」の中の「見よ勇者は帰る」
海上自衛隊の儀礼曲の第5曲の「得賞歌」大相撲の優勝者表彰式で演奏される曲。
その他数曲演奏

◎演奏後、龍馬会と合同で提灯行列を行います。
19:00〜21:00 提灯行列
南洲墓地〜西郷隆盛終焉の地〜私学校跡〜鶴丸城跡〜照国神社〜西郷隆盛公誕生地まで


*どなたでも無料で見学&ご参加いただけます。
posted by BOSS at 10:02| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

霧島国際音楽祭32nd


7月の終わりに駆け込み日記^^;
日々の出来事を綴るブログが、月に2回の更新とは・・・
我ながら、情けないです。。すみません。。。

実は、最近知ったのですが、結構このブログ、アクセス良くて^^;
月に1,2度程度の更新なのに・・・。。

毎日、更新の無い白紙のページを楽しみに覗きに来て頂いているのですね?
びっくり、そして、

ありがとうございます。。

たぶん、実家の姉ちゃん辺りが「仕事してんのかね?」と、
心配で覗いてんのかな・・・^^;


と言う事で、心配かけない為に、お仕事日記。
7月のお仕事の一部をご紹介。。。



さあ、、
いよいよ『霧島国際音楽祭』も開幕しましたね!

って、鹿児島の皆様、ご存知ですよね?^^;


こんな立派な音楽祭がご当地であるのに、
あまり一般に拡がってないように感じるのは私だけ??
もったいない!

本当に素晴しい音楽祭ですよ!


世界の一流、日本の超一流の音楽家の演奏を聴ける!生で!まじで!チャンス!

期間中、一度はお好きなジャンルの演奏会に足を運んでみて下さいませ。

今年の盛会を県民総出で、お祈りしましょう。。。



スタッフの皆様も毎日、頑張っていらっしゃいます。。
世界の音楽を身近に、あなたに!!
そんな感じで早や32回目。。

昨年は口蹄疫の影響で、今年は新燃岳の影響で、、、
開催が危ぶまれながらも、長い歴史に夏休みなどいれずに
皆様、頑張っておられます!

本当に敬意を払うべき、影の努力。。
本当に素晴しい努力の賜物。。


スタッフの皆様は、お揃いのポロシャツを着て、走り回ってらっしゃいます。
今年は、1種類のみで紺色のポロシャツです。。
以外に、女性のスタッフさんは特に似合ってました。。
紺色のスタッフユニフォームは、キビキビとした活躍する・動くスタッフ!
って言う印象を与えますよね^^
素敵です。。。

胸の霧音ロゴも可愛らしくて^^
素敵なポロです^^

はい!そうです。自画自賛です^^;
弊社のデザインです。

毎年の制作依頼、本当にありがたく、、感謝申し上げます。
一般販売もされてます。
お出かけの際は、是非、お買い求めくださいませ。。。



今日、明日は、主会場の『みやまコンセール』には、
ガーデンパラソルも咲き誇り、皆様のおいでを
友の会の皆様でお待ちしています。。


みやまガーデンセット1IMG_7124.JPG


実に芝生の緑に映えるパラソル達^^
しかも、山あいの空気は、下界(鹿児島市内)のヒートアイランドとは、
ちょっと違って、気持ち良い、すがすがしさを感じられます。。

どうぞ、お出かけ下さい。。


今年も、ガーデン設営は、顔がクラッシックなbossが担当させて頂きました。
世界に誇る『みやまコンセール』様と、
田上が誇る『広告制作デザインシップ』のコラボを、お楽しみください^^

いや、ただ、うちはガーデン内を、汗かいて走っただけですが^^;

設置の間、みやまの課長さんからの差し入れの飲料水を3本も、
ぐい飲みするくらい、汗かいただけですが^^;

本当に気持ちの良い汗を、久しぶりにかきました。

パソコンデスクの前を離れ!スーツを脱ぎ!
たまには、出でよ現場に!出でよ汗!

こんな仕事は、原点回帰で、すこぶる気持ち良いものです。。

気持ちよくさせて頂くお仕事に感謝!
夏に感謝!

終わった後のビールにも、特大感謝!!



PS
次の写真は深窓の麗人達。。

窓の中には、寸暇を惜しんでレッスン中の音楽家(の卵?)
遠めで見えませんが^^;

しかも、近くても言葉が解かりません^^;

どう見ても日本人っぽいのに、言葉は英語やら、ナントカ語でした。
世界から集う若者達!

いつか、大きくなってまた音楽祭に帰って来てくださいね^^


みやま深窓の麗人IMG_7127.JPG
posted by BOSS at 12:33| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

盛況御礼・和音ライブ

お陰様で、『和音♪ミュージック出航記念ライブ』は、

盛況のうちに終了出来ました。。

当日、ご参加いただきました皆様、
そして、ご出演いただきました皆様、

誠にありがとうございました。。。

当初予想を超える方々に集まって頂き、座席確保や、
なんやかんや^^;ご迷惑もお掛けしました。

この場にて、お詫び申し上げます。

これからも、和音♪ミュージックの活動を頑張って参ります。
宜しくご声援お願い申し上げます。


渋い演奏ありがとうございました↓
F1000669.jpg

posted by BOSS at 13:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

始動『和音♪ミュージック』

楽しいライブのお知らせです!

『和音♪ミュージック』出航記念ライブ開催!

「音楽を通して社会に貢献する」このような考えを漠然と感じながら、ギター片手に30年間歌って来られた西田先生。。。

一年前に西田先生が、弾き語りの飲み屋さん、
レコード世代の店『和 音』を天文館にオープンされ、
私と親友の加治氏の三人が出逢ったのが運命か???

偶然の出逢いが宿命となる!そう感じた今、
各々の想いを実現する団体『和音♪ミュージック』
設立することと相成りました。


つきましては、設立を記念してお店のお客様と共に、
美味しいお酒と音楽を楽しみたい、音楽でもっと人の輪をつなげたい!

そんなこんなで、出逢いに感謝の気持ちを込め、
またクリスマスパーティを兼ねた
『和音♪ミュージック・出航記念ライブ』
を開催致します。

誠に恐縮ですが会費制にてご案内させて頂いております。
チケットお求めの上、是非お越しくださいませ。

日時
2009年12月20日(日) 開場17:50 終演21:00

場所
ホテルサンデイズイン鹿児島 1Fレストラン
鹿児島市山之口町9−8 (天文館バス停より2分)

チケット代:\5,000-(当日\5,500-)
(食事付飲み放題込み)

お問合わせ先
レコード世代の店 和 音
鹿児島市千日町7−18 コーセイビル3F
TEL:099-222-2701
携帯:080-3275-4086
担当:西田

*サンデイズイン宿泊&ライブセット(シングル)\9,000-もあります
(遠方からのharuさんの為に^^v) 

人をつないで音楽で鹿児島を元気にする団体!
『和音♪ミュージック』の提唱航路〜設立の経緯〜


『和音♪ミュージックハートツーリズム』

地域の食や風土・文化をゆっくり楽しみ心癒されるツーリズムの
ように、ゆっくりと音楽の力で癒される。

そんな音楽で「心」通わす心の旅を提供できたなら・・・。
それが「ミュージックハートツーリズム」!

私達は病院や施設慰問の「音楽療法」を始め、学校・幼保などでの
「音育」活動を実践します。

手探りでのスタートですが、音楽を愛してやまない「音恋」な
仲間達と共に、いま大海原に出航します。
応援宜しくお願いします!!

針路1
病院・施設・ホーム等、心に響く音楽を出航して届けます!

針路2
学生・社会人のギタースクール生と共に各種イベントに出航して
盛り上げます!

針路3
ギター・歌唱指導スクールはプロを目指す人達の養成所として
機能します!

*ただいまチケット絶賛発売中!残席わずか・・・
いや、目標まであとわずか^^;

頑張っております!加治氏も家庭をほっといて頑張っております!
私も白い目を向けられながら、家を空けてます。
仕事の締め切りも空けてます。。。
温かいご声援と5千円を・・・よろしくお願いします。。。
お問合せはメールくださいませ。。

posted by BOSS at 14:35| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

坂之上の森音楽祭プレイベント2

速報!

って言うか^^;
告知が遅れました・・・。申し訳ございません。。

いよいよ11月1日開催の「坂之上の森音楽祭」最終プレイベント開催です!

本日、ダイエー鹿児島店さん(鴨池)の1Fセンターモールに、
音楽の華が開きます!

今回は、実行委員長自らマイクとギターを持ち、
ギャグ満載の・・・いやいや^^;
ギャグは封印した、ミニライブを敢行します!

F1000409.jpg



特に今回は、市内でギターライブパブとギター教室を主宰する
「和音」の先生との競演も叶いました。。

F1000173.jpg



素晴しいライブにする為には、素晴しい観客が必要です^^
皆様のお越しをお待ち申し上げます。。

日時:10月29日Pm5:30〜
場所:ダイエー鹿児島店(鴨池)1Fセンターモール
内容:ギターで奏でるオリジナルソング&故郷童謡

入場無料!宜しくお願い申し上げます。



posted by BOSS at 10:44| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

坂森音楽祭プレイベント盛況御礼

無事にダイエー鹿児島店での、『坂之上の森音楽祭』プレイベント終了しました。

観客の皆様。そして、ご協力頂いたダイエーさんのスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。。

もちろん、出演頂いた演奏者の方々にも厚く御礼申し上げます。
当日は、フルート独奏&ソプラノ独唱を行いました。。

当日は、坂森ボランティアスタッフの意気込みとは裏腹に、
音響セッティングに少々時間を割かれ^^;
スケジュール通りには行きませんでしたが^^;
大学の放送部の諸君には、焦りながらも^^
一所懸命さが伝わる真摯な姿に心打たれました。。

トラブルも含めて手作り音楽祭の醍醐味と・・・


とにかく、、観客の皆様・出演者・ダイエーさん、、
全ての方々の温かいまなざし。。
決して忘れません。。

本当にありがとうございました。

これを機に、いっそう11.01に向けてパワーが出ました。

皆で、頑張って創り上げてまいります。
どうぞ、ご声援お願い申し上げます。。。


PS,当日の学生スタッフのみんな、本当によくやってました!
ありがとう。。

F1000624.JPG

F1000628.JPG
posted by BOSS at 10:03| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

本日開催!プレイベント

皆さん!お元気ですか?

すっかり秋らしくなりましたね。

さて秋といえば、「芸術の秋」「音楽の秋」!^^

ということで、坂之上の森音楽祭開催も、いよいよまじかに迫ってまいりました。

そこで、本日、音楽祭のPRをかねて、プレイベントを開催致します。

多くの皆様においで頂き、生の演奏に酔いしれて頂きたく思います。
お越しをお待ち申し上げます。。


日時:10月15日Pm4:30〜
場所:ダイエー鹿児島店(鴨池)1Fセンターモール
内容:フルート独奏&ソプラノ独唱

入場無料!宜しくお願い申し上げます。



*写真と本文は関係ございません^^;
F1000401.JPG
posted by BOSS at 10:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

素人と玄人

9月16日の日経新聞「春秋」より

『あるものを観察するとまず目に入るのは輪郭である。次に局部、そのまた局部と細かいところが目に入って。ところが、局部に明るくなるにつれ、根本の輪郭がお留守になる。ただ細かく切り込みさえすれば、自分は立派に進歩したものと考えるらしい―。』

『彼らの得意にやってのける改良とか工夫というものはことごとく部分的で、大きな眼で見ると何の為にあんな所に苦心して喜んでいるのか気の知れない小細工をする。』

 この文章は、95年前に夏目漱石が「素人と黒人(くろうと)」という芸術論で、玄人(くろうと)をこてんぱんに論じた文章らしい。

日経「春秋」の欄で、この論評を引用して論じているのは、鳩山内閣の旗印の話ではあったが・・・。


朝から、妙にこの「玄人と素人」の夏目漱石の文章が気になった。

確かに、私も有る意味、仕事にしている部分では「〇〇の玄人」のはず。
飯が食えれば、飯の種にしていれば、「玄人」のはず。
しかし、局部も根本も理解して今の仕事をこなしているかと言えば・・・。

いっそ「大きな眼を持てるのが素人。」ならばその方が、いい仕事が出来そうな気になってくる。。


日経「春秋」担当者様、引用転載の罪ばかりか、解釈間違いの罪まであろうかと思います。
ごめんなさい・・・。

しかし、朝から妙に気になって、この文章に眼を奪われたのは、仕事の話ばかりではなく。
最近、ボランティアで取り組む「坂之上の森音楽祭」での関わりと合致したからかもしれない・・・。

素人が寄り集まってボランティアで活動する中、「大きな眼をもてるのが素人」のはずが、
肝心な素人さん達が、細かな部分にのみ眼を奪われて、遅々として進まぬ素人集団の限界を自ら作っていないかな・・・なんて思ってます。

いや、イベント業の玄人を名乗って参加している私が・・・己の非力が故に、素人の意見集約をできずにいる己への苛立ちなんですが・・・。

素人ならではの純粋で明るい大きな流れを殺さずに、
玄人ならではの視線で局部、細部に眼を行き届け、
多くの支流が重なり大河となって、
自然な流れで成功への海原に勢いを放出する・・・。

そんな流れを作れない自分への苛立ちです・・・。

たぶん、この苛立ちが故に、先の文章が引っかかったみたいです。



どうすりゃ良いのか音楽祭。
本当に玄人か、オマエさん。
悩みながら、開催まで一月半を切りました。。。
posted by BOSS at 09:20| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

フォーク世代

いやー、すでに8月^^;

ブログ書こう、書こう、と中身を加工すると、

よけい何も書けないので・・・^^

とりあえず近況。。


また「和音」に行きました。
(レコード世代のお店:生ギターで歌うところ)

親戚が神戸から来たので、黒豚しゃぶ食べてから、行ってきました。

歳が少し上のこの兄貴は、バリバリのフォーク世代!

ノリノリで千春やら、何やら・・・
(酔って覚えてない^^; 特に人の歌は聴いてない^^)

通常は、マスターのスーパテクに乗せられて歌うところを、

この兄貴は、自ら「イヤー!久しぶりにギター持つわ^^」

って、全然さびてない腕前で自ら弾き語り。。天晴れ!。。。


生きた時代が、青春した世代が近い人達との飲み会って、

やっぱり良いね。。。

あの頃の熱い血が騒いだ一日でした。。


ちなみにこの「和音」ってお店の『レコード世代のお店!』って、

キャッチコピー、私が付けました。

マスターとの雑談の中で生まれた言葉、、、雑談だから、、、

当然ノーギャラ!(−。−)


さて、ギャラ発生する現場に今から向かいます。お仕事お仕事・・・。
posted by BOSS at 10:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

坂之上の森音楽祭2009

始動!「第9回坂之上の森音楽祭」

2009年11月1日(日曜)開催決定!

今年も音楽のシャワーを浴びるべく、「坂之上の森音楽祭・実行委員会」が動き出しました。

音楽を通しての街づくり
人と街をつなぐ音楽の祭典
「坂之上の森音楽祭9th」

「坂之上を文化の薫る学園都市に!」 その想いをつないで、毎年秋に「坂之上の森音楽祭」を開催しています。

地域住民・企業の有志、鹿児島国際大学の職員と学生、様々に人の心が「音楽」を通して結びつく時、「坂の上」が音楽を通して、心振れ合う活気溢れる「街」になります。


こんな想いを、ジャンルを問わない音楽に載せて毎年発信して参りました。

たくさんの方々のご支援とボランティアで第9回を迎え、来年の節目の年に向かって、10マイナス1の今年は、大きな意味合いを持って、私たちに今年の音楽祭の成功を誓わせます。

実行委員会は、メインテーマの選考に入りました。

昨年の『百歌繚乱』〜音を楽しむ 街を楽しむ〜

これを越えるタイトルのもと、楽しい音楽祭をお約束します。
ちなみに昨年のテーマは、私の案が採用されました^^
コピーライティングを生業にしている私の面目が保たれました^^;

今年の選考は6月3日夜7時より、事務局のある国際大学の会議室にて、
今期2回目の常任委員会にて行いました。。。

今回は、実行委員会副委員長@広報担当として、ご報告いたします。

11月1日開催に向けて、タイムスケジュールを決め、テーマの選定に多くの時間を費やし、議論しました。

宿題を課された子供達のように、各々が自分の考えるテーマを発表しあい、皆が生徒で先生で^^
各々の提案テーマとその趣旨について熱く語り、そして揉まれました。。

委員会を構成するメンバーは、地元の企業人、学生、大学の職員など、
年齢も職業も多種多様。
だからこそ考え方も多種多様。いろんな切り口に感心します。

そんな、メンバーが持ち寄る各人の意見は、本当にバラエティに富んで面白かったです^^

しかし、ボードに書き連ねるアイデアを眺めるうちに、ある発見がありました!

いろんなキャッチコピーが並ぶ中、全てに共通するキーワードが隠れていたのです!

簡単に要約すると「癒し」「和み」「ふれあい」・・・みたいな!?

昨今の世の中に何が大事か?必要か?

委員会のメンバーは、話し込むうちに自然に・・・
個人の想いをぶつけるうちに自然に・・・

坂之上の森音楽祭の役割と、自分たちの役割を認識していたようです。

「こんな時こそ、地域の皆さんを・・・。」


いろんな想いがあふれたキーワードの元、皆の方向性が一致し、今年の音楽祭のテーマが決まりました。

このテーマに沿って、皆さんにきっと喜んで頂けるような元気でハッピーな音楽祭を創ります。。

どうぞご期待ください!

ちなみに、今年のテーマも私の案が採用されました^^;
いや、決して、プロ根性丸出しで、取りに行ったつもりではないのですが^^;

結果として・・・ね、
大人気ないけど、一応、ね、プロだし^^

さて、肝心な、コンセプトテーマの発表は、もう少しお待ちください^^
満を持して、こちらのブログでもお知らせしますね。

引っ張りますよー^^
発表のその時まで、お楽しみに。。

でもね・・・仕事そっちのけで、ボランティアばかりに汗かいて・・・
大丈夫か??デザインシップ。。。

posted by BOSS at 23:56| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。