2012年12月03日

いろは歌イベントお知らせ

さて、師走に入りました。
皆様には何かとご多忙なことと拝察いたします。
そこで、もっとスケジュールを多忙にされたい貴方にお知らせします。

平成25年3月9日に鹿児島市の城山観光ホテルを会場に、
『第11回全国藩校サミット鹿児島大会』を開催します。
そこで、この大会の一環として、地元の大学生たちが、自主的に作り上げたプレイベントを開催いたします。

県内大学生達が、「古(いにしえ)を知る」をテーマに論議を繰り返し、島津忠良の手になる「日新公の『いろは歌』」にたどり着いて、その48首を現代の若者の感覚で読み解く努力を重ねました。
その成果をまとめて発表するイベントです。

★「学生たちが読んだ『日新公いろは歌』と現代風意訳」の発表会★
『あなたも好きになる日新公いろは歌』
12月22日 午後1時〜3時
鹿児島大学 稲盛会館メーンホール
入場無料
「学生意訳」の発表と、原口泉志學館大学教授と学生達が「いろは歌を語ります」。
学生意訳「真・いろは歌」は、新書版にして広く市民の皆さんにも読んでいただく予定で、出版準備も進行中です。

…………………………
 全国藩校サミットは、藩政時代に各藩に設置された藩校における青少年の教育・鍛錬の実を、現代の視点で評価して、青少年健全育成に活かしていこうという趣旨の企てです。
平成14年に東京都文京区所在の江戸幕府昌平坂学問所で開催した第1回サミットを皮切りに、全国もち回りで開催して参りました。鹿児島大会で11回目になります。
九州では、第3回の佐賀県多久市、第7回の熊本市が開催済みで、教育および文化の振興に寄与いたしました。
薩摩の藩校は「造士館」で、島津重豪が安永2年(1773)に創建しました。島津藩の武士だけでなく広く一般庶民にも勉学の機会を与えたことで知られています。名称は第七高校に引き継がれました。
 鹿児島大会には、全国各地の旧藩の当主の方々や藩校関係者をはじめ、県内外から1,000人前後の参加を予定しております。

平成25年3月9日開催
藩校サミット入場無料(昼の部)13:00〜17:00
交流会1万円(夜の部)

[お問合せ先]
全国藩校サミット鹿児島大会実行委員会委員
広告制作デザインシップ:白尾
099-250-3925

表紙イラスト:マンプロ@尾河阿彩色2.jpg
posted by BOSS at 11:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

西郷隆盛惜別譜演奏会のお知らせ


いよいよ、9/24は南洲翁の命日です。

例大祭は南洲神社で、9/24(土)AM10:00から行われます。。。


そこで、前日の夜、、毎年恒例となりました、下記の行事を行います。
史実に基づきますれば、西南戦争終結の地、城山を取り囲む官軍が、
その最期の夜に、西郷以下の数百名が立て籠もる城山へ向かって、
官軍音楽隊が西郷達に惜別の演奏をしました。。。

雨上がりの鹿児島城下に、音色が響き
その時を覚悟した武人達の
むせび泣きを誘いました・・・


宜しければおいで下さいませ。。勿論。。無料!!


平成23年9月23日(金)18時
於 南洲墓地


西郷隆盛惜別譜演奏会


明治10年9月23日夜、城山に立て籠もり

最期の夜と覚悟を決めたる西郷隆盛以下300余人。

総攻撃を明朝に控え、

雨上がりの静まりかえる鹿児島城下に

響いた音色は、官軍軍楽隊による西郷隆盛への

惜別の演奏であった。


”吾は官軍我敵ハ 天地容れざる朝敵ぞ

敵の大將たる者ハ 古今無雙の英雄で…


日本国内最後の武力衝突である西南戦争の最期の夜を、

西郷南洲翁の墓前にて再現します。


演奏曲目

 ●ショパン作曲 
 ピアノソナタ第2番「葬送行進曲付」
 海上自衛隊の儀礼曲の第9曲の「葬送式における棺の儀じょうの場合」
 演奏される「葬送行進曲」

 ●ヘンデル作曲 
 オラトリオ「ユダス・マカべウス」の中の「見よ勇者は帰る」
 海上自衛隊の儀礼曲の第5曲の「得賞歌」
 大相撲の優勝者表彰式で演奏される曲。

 ●その他数曲演奏


第43普通科連隊音楽部(都城駐屯部隊)による演奏です。



130数年の時を越えて
かつてこの国を誰よりも愛し、
日本の未来に「誠」を捧げ、
激動の時代を生きた西郷隆盛に捧げる、
美しいメロディー。

敵味方の境を越え、
万感の思いを込めた偉大な魂の鼓動が、
胸に迫ります。

現代を生きる私たちの鼓動と旋律が重なる今宵、
東日本大震災被災者の魂の安らかなることを祈ります。

また、自らを律し国を守り、
先の震災で尽力された自衛隊の皆様の
「誠」に敬意を表し、
演奏して頂ける誠に、
心より感謝を申し上げます。




演奏終了後は、鹿児島龍馬会と合同で、
「龍馬の恩返し〜西郷隆盛公の威徳を偲ぶ提灯行列」
を行います。
どなたでもご参加頂けます!
こちらも、奮ってご参加ください。

*演奏終了後、境内から西郷誕生地まで
 出発予定 18:30〜






posted by BOSS at 13:06| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

『イム・ホ』初来鹿!


皆様、お元気様です。

早7月も中盤を過ぎ、ブログに久々、登場したと思ったら、
お仕事ネタでございます^^;

いつもお世話になっている皆様に、謹んでご案内を・・・

毎度、お仕事ネタで恐縮ではございますが、
以下の2点、ご一読とご来場を^^



「宮廷女官チャングムの誓い」の

王様役でお馴染みの 『イム・ホ』 が初来鹿!


そこで、第1弾


『イム・ホ サマーディナーショー』開催。。

日時:8月11日(木)18:00(18:30スタート)
会場:ホテルパレスイン鹿児島
料金:お一人様¥11,000−
(ディナー・ドリンク・ショー・サービス料・税込)
限定:200名様


そして、翌日は第2弾として、


『イム・ホ ファンの集い』開催。。

日時:8月12日(金)11:00(11:30スタート)
会場:ホテルパレスイン鹿児島
料金:お一人様¥3,000−
(軽食・ソフトドリンク・食の対談・サービス料・税込)


軽食をご準備しております。

尚、イム・ホを囲みながら、特別企画として、
興 十郎氏(柿安本店総料理長)と、
金 裕鎮氏(韓国食の評論家)による『食の対談』もございます。


ゆくゆくは韓国進出をお考えの経営者の方、

職業は「食業」!の外食産業や生産者の皆様、

また単に、韓流ドラマファンの奥方をお持ちの方々、

もちろん男性一人でもお出かけくださる、貴方様さま

宜しければ、お出かけください。


前売りチケット販売中です。

詳しくは、ご連絡くださいませ。

よろしくお願い申し上げます。

posted by BOSS at 12:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

緊急告知「中村文昭氏」講演会in鹿児島

皆様!お元気ですか?
えっ!?
元気じゃない?

ならば、コレ↓

平成22年4月3日(土)受付/13:00-開演14:00〜16:00

『出会いを生かせば道は開ける〜元気になるめっちゃええ話〜』

講師:中村文昭氏:(有)クロフネカンパニー代表取締役


会場:鹿児島市民文化ホール(第1)

受講料:2,000円

主催:日創研鹿児島経営研究会

後援:社団法人鹿児島法人会

会場設営:未来に羽ばたくデザインシップ!(そのうち^^;)


えっ?ナニか?
そうですよ、お仕事です^^

主催/後援ともに所属関係はない団体ですが、お仕事頂きました。。
ありがとうございます。。。
友人が実行委員長してます。

そんな関係で、
チケットも何故か手許に、いっぱいあります^^;
売るほどあります。
ってことは、皆様、買ってください。(-.-)


ご縁があって、お仕事させて頂きますが、実はこの講演者も
『ご縁があって・・・』の文言を多用されて、数々のご縁で自分自身が
生かされてきた人生を語られます。

詳しくは講師名で検索してみてください。

年に300回も講演依頼が舞い込むことが、判り、納得するほど、
素晴しい講演をされます。
素晴しい生き方を、多くの師匠に学び(逢う人全てが師匠!かも)、
ご縁が人生にとって、とても大事なことを示してくれます。

実行委員長も過去に講演を聴いて、
「ぽーん!っとスイッチが入ったそうです。。


『“心のスイッチ”を入れるために必要なことは何か?』

私も日々、そんなことを考えながら、出逢いを探し、
稲盛氏や松下幸之助氏、加治亮一氏、はては西郷どん・・・
色々な方にスイッチを押してもらいました。
まだまだ、押せてないスイッチがたくさんあることも感じています。

ということで、また新たな中村文昭氏との出逢いで、
新たなスイッチが入ればなと!
舞台袖から、聴き入る予定です。

皆様もどうか、お出かけ下さい。
くどいですが、チケット売るほどあります。
売っています。。2千円にまけときます(定価2,000円^^;)

しかも、このチケット!
主催者側の粋な計らいで、1枚のチケットで、連れの学生さん
1名の方、無料で入場できます。

是非、学生さんに聴いて頂きたい!
これから自分色の人生を歩く学生さんに、ご縁を大切にする気持ち、
ご縁のありがたさ、生かされる人生・活かす人生・・・
様々に感じて欲しい・・・
小中高大学、多くの学生さんに聴いて欲しいそうです。。

私も小3の息子引き連れて行きます。
もちろん、座席に座らせて^^;
舞台袖は、あんまりやもんね^^

宜しくお願い申し上げます。。


posted by BOSS at 15:32| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。