2011年05月02日

安らかな眠りを祈ります


久しぶりのブログです

簡単ですが


今日、また震災の犠牲者のご遺体が。。。


役場で最後までアナウンスしていた

皆さんの為のアナウンス、

ご自身は逃げ遅れた尊いアナウンス


彼女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

posted by BOSS at 20:48| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

善意の輪・和の心


連日、心配が絶えない今の日本で、確実に悪くなっている状況と、
確実に増えていく善意の輪。

日本人の心の豊かさも確実に知る機会となっています。


朝の新聞数社に眼を通す日常に加え、
ここ最近は、リアルタイムの情報欲しさに、毎朝、ネットにかじりつきます。。

午前5時に原発で・・・
午前7時に消防車が・・・
午前・・・

リアルタイムで進行する悪夢が、永遠に醒めないような錯覚を覚え、
頭の中は、グルグル混乱し、被災地の方々の苦労を思うと、
悪夢よ早く消え去ってくれと、ただただ、祈るのみ。。。



今朝も、そんなネットの中で、見つけました!

大阪の道頓堀の、あの有名な「グリコ」のネオンサインが、
周りの明るいサインと決別して、ポツンと消えている写真。。

節電の要請の中、真っ先に消灯に動いた「グリコ」さん。


企業の質が、社会の中で企業の果たす役割が、問われる今、
この企業の姿勢こそ、賞賛に値しますね。。


もちろん、周りの雪印さんも、他も、同調、
いや自主的に動かれると思います。
きっと、もう動いているかも!


その光景を見る多くの市井の人々が、きっとその企業を賞賛し、
支持していくことでしょう。。

震災の時にこそ、見える企業の顔があり、そして、それをツイードする
人々の心の温かさが、なんとも言えず、嬉しかったりします。。

そんな、一枚の写真を見つけられただけで、

今朝のスタートが心地良くきれます。

投稿された方に感謝です。



さて、そんなメールやネットの功罪を論じるつもりではありませんが。
チェーンメールなんぞに踊らされている人々がいるのも、また現実。。

コスモ石油、云々。
九電から節電、云々。

廻って来ましたね・・・^^;


勿論、内容はほぼ有り得るし、節電も悪くは無い!当然!
しかし、「チェーンメールに惑わされないで!」って、
送信者に、(ほぼ友人ですが^^;)諭すと逆に、いぶかしがれる。。。


これって、何で?


文面の内容が、正しいかどうかより、少しでも回線を空けて、
本当に必要な方々の連絡に使ってもらおう!

と、考えない?


勿論、莫大な回線網の容量の中で、九州から問題提起しても・・・、
文面内容も、どんどん最悪の現実に追いついてきているし、間違ってないし、、、

こんなふうに色々、難癖つければ、回線空けてって理屈も通らないかもしれないが・・・


要は、「グリコ」の写真と同じで、人々が人を思う気持ち、

人の為に行動する気持ちの問題かと、思うのですが。。。

いま、真っ先に行動する優先順位をはっきりさせた場合、判りそうなものかと・・・。



誰かの心に寄り添う気持ちを持って行動したいですね!
人が人を想う、大事な気持ちが、私にはチェーンメールからは感じ取れません。

私は、そんな気持ちなんですが。。。


チェーンメールで繋がらなくても、一枚の写真で充分、人は繋がるのだと、
同じ節電のキーワードから感じた今朝でした。


今日もがんばろう!

がんばろう!日本!

善意の輪・人の和が、永遠につなっがっていく社会で在りますように。。


posted by BOSS at 09:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

がんばろう!日本!


東日本大震災にて、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

お亡くなりになられた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。



一昨日まで普通に笑い暮らし、家族・友人と共に暮らしていた、
本当に普通の人々が、一転して悲しみの奥底に、
閉じ込められたような今回の震災。


テレビ画面では、映画のような特殊撮影され加工されたような、
今まで見たことがないような、現実離れした光景が映し出されています。

これが全て現実と感じるまでに、脳の機能が現実を認識するまでに、
相当な時間が掛かったのは、私だけでは無いでしょう。。


認識して、現実と判って私は、とっさに甥っ子の安否を確認しました。
甥っ子は幸いに・・・。。。


全ての方々が、報に接し、私のように一番身近な方の安否確認を
行ったことでしょう。

そして、幸いと災いに分かれ、幸いを確認した後に、
災いの小さな事を祈られた事でしょう。。。



自然の前に人は無力である。。。



たくさんの方が、昔から、言っていました。
繰り返す自然災害の中で、言ってきました。。

しかし、我々はその度に立ち直ってきたのも事実です。
先の、阪神淡路大震災でも、新潟中越大地震でも、、、
私達は、復興を遂げてきました。。。


がんばろう!日本!


がんばろう!日本!キャンペーンを、今、この時から、始めます!

個人、一人だろうと、想いを大きく強く、念じて、始めます。

がんばろう!



一人の想いでも、たぶん皆が同じ気持ちなら、大きなキャンペーンと
なるでしょう。。多くの同じ想いの方々がたくさんいるのが「日本」だから。




昨夜も、テレビ局から明日(3/14)からCM放送を再開します!
という報告が着ました。彼らテレビ局のクルーも連日徹夜で頑張っています。

そして、私からクライアントにCM放送の再開の是非を打診すると、
そのクライアントは、夜中にも関わらず決断を瞬時に下しました。

『人として、このような時期にお祭り騒ぎのフェアの告知は、如何なものか・・・今回は、見送ろう!』

そして、

『判断の機会をくれて、ありがとう!』

とまで言ってくれました。


新幹線全線開通に合わせた、鹿児島の黒の食材の次の柱にしようと、
練り上げた「桜鯛フェア」の告知を、瞬時に取り止めた英断。。


私も、この社長も含めて、一人ひとりが「がんばろう!日本!」の、
キャンペーンを、もう既に始めています。


キャンペーンに決まりもスタイルもありません。。


どうか、皆さんも、各自、ご自身のスタンスで始められんことを、
お願い申し上げます。。。


もとい、キャンペーンに決まりもスタイルもありません。。

だから、お願いします!なんて、私が言うべきものでも、ありません。。。



必ず復興しましょう。信じましょう、日本を。

信じましょう、日本人の心を。。。


がんばろう!日本!



posted by BOSS at 12:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多事創論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

福満ヒロユキ「メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!」

先日、所属する同友会の新戦略「新幹線さつま上げ挙げ隊」、
初リリースの薩摩揚げ発売を告知するために、記者会見をセッティングしました。

報道各社を一同に集めて、同友会の取組みについての報道をお願いする為の会見を開いたのですが・・・

その日のタイミングもあるのでしょうが、集まって頂いた報道各社は・・・。
勿論、取材各社の数の多さで無く、取り上げて頂いた事だけでも、
それはそれで有難いことでしたが。

広告・広報を生業にしている私でさえ広報の難しさを感じてしまいました。


そこで、本日は中小企業家にとって、大事な広報戦略について書かれた最適な本をご紹介したいと思います。

私も以前、商工会議所のセミナーで知り合ってから師匠の如く敬い、
ノウハウを学びクライアントさんに活かし喜んでもらっています。
本当は隠しておきたい情報ですが(笑)
独り占めはもったいない!とこの場をお借りして、お知らせいたします。


この本の著者の福満ヒロユキさんは、日本全国を飛び回る「広報ジャーナリスト」。
大手企業はもちろん、中小・零細企業から個人事業まで本当に幅広く
クライアントを持ち、「広報」の支援を行っています。

「プレスリリースセミナー」を開催し始め、今では全国の商工会議所、
企業研修で「プレスリリースのノウハウ」「プレゼンテーションのテクニック」
を伝えておられます。年間150回ものセミナーを行っておられます。
そして受講者のプレスリリース掲載率は、何と!86.5%とのこと。

何しろ難しそうなことを「いかに面白く、分かりやすく伝える」かという
ところを徹底しておられるのが結果を生んでいるのだと思います。
そんな福満さんの初めての著書。

「メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!」は、
やっぱり読みやすいし分かりやすい。ビジネス本というよりも、
まるで読み物のよう。スラスラ読めてしまいました。

笑えるエピソードや、感動できるエピソードを交えながら、プレスリリース
の「テクニック」を織り交ぜているところは福満さんならではですね。

この3月8日(火)お昼12:00から10日(木)お昼12:00の間、お得な特典つきの紀伊國屋BookWebキャンペーンを行われるようです。

この本にご興味のある方は、この期間に買われるとお得ですよ。


「メディアを動かすプレスリリースはこうつくる!」(同文舘出版)
紀伊國屋BookWebキャンペーンはこちらから
↓↓↓
http://www.tenpachi.co.jp/pr89.html




posted by BOSS at 19:58| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

売上と利益

今月は28日しかない!!

あービックリした!!


私だけでなく、世間様、みなそうなんでしょうか?

という事で、月末恒例、一番苦手な事務仕事やってます。
今月の収支を計算して請求書作って・・・
毎度の事ながらナーバスになって・・・

あー(ため息)

売上は良いです^^
お陰様で白いご飯、食べれます^^
ありがたいことです。。


しかし、考えなきゃいけないのが、いっぱいあるからナーバスになります。
ため息でます。

だって、28日しかないところを、倍ぐらい働いて、
そして、前出の言葉「売上は良いです」って^^;
これで本当に良いのか。。

売上高でなく利益?
いや仕事の質の問題です。
今、それが出来ていません。。。


仕事の質にあった利益。
そこを追求しなければ、働く意味が見出せません。

お仕事して代価を頂きます。ごく当たり前のことです。
もちろん、時間いっぱい掛けたから、いっぱいください!
って言ってる訳ではありません。

良いお仕事したら、より多く代価を頂きたく候。。

ええ、ちゃんと良いお仕事いたしますから^^;


適正価格、なんてバカなことは言いません。
だけど、適正な仕事の質って、あると思うのです。。
適正な仕事の「質」に適正な代価を。
そんな想いで今月も請求書を書いております。

クライアントさん、ありがとうございます^^
ちゃんと受け取ってね^^;



ところで、世の中、全てが価格破壊という言葉で単純に「安く・適正価格で」
なんて、言っていますが。
適正な価格って、いったい誰が決めるのでしょうか?
そもそも適正価格って何??

他者や他社が最安値を付けた価格が適正価格でしょうか?
違いますよね??


ロバのパン屋さんが、軽のワゴン車でアンパンを売っています。
1個100円。

ラバのパン屋さんが、ベンツでアンパンを売りに来ました。
1個10,000円。

ベンツで売ってるから、原価高いのよ〜。。
って誰が、ラバのパン屋さんのパンを買うでしょう??
ベンツという設備投資なんて消費者には関係ありませんもんね。。

でもね、小麦は国産。小豆は十勝産。石窯で焼いて。店員はイケメン。
全ての価値が勝っていたら、買う人もいるかもしれない?

例えそれが、相場から外れていたとしても。。。

価値に見合った価格。それが適正価格というものでは?
もちろん、それを欲する人がありきで、適正価格と言うのでしょうが。



適正な価格で

真心込めた請求書。

貴方に届けます。。


もちろん、良いお仕事の「質」を込めた後で。。

もちろん、ベンツでは仕事しません。
国産です^^;


posted by BOSS at 21:34| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | TrackBack(0) | 多事創論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

南日本新聞創立130年おめでとうございます


南日本新聞さんと言えば、地元鹿児島の生きた情報を、
雨の日も、雪の日も、灰の日も、
毎日、毎日、お届けいただける素晴しい新聞社です!

ありがたいことです。。

その歴史が130年とは!!

おめでとうございます。。。


昔、宮崎の友人が、

『地方紙の良さは、隣近所の誰かが事故起こして、
昔、どっかですれ違ったかも知れない誰かがコソ泥して・・・
とか、どっかで繋がっているような誰かの苦難が見える
小さな記事があるから、読んでる!』

『小さな賞を取ったとか、小さな誉れが載ったとか・・・
そんな、温もりある市井の話題が有るから、毎日、見たいんだよな〜』

と、まあ、そんな地元ネタに溢れる地方紙を称えてましたが。。


確かに全国紙や、また経済新聞とは明らかに違う役割が、
地方に住む我々の為の役割が、地方紙にはありますね。。

私も不肖の息子が載った表彰記事や詩の掲載等は、大切に切り取って
机の中に埋もれさせていますが(?)

確かに、新聞に載るなんて(良いことでね^^;)
嬉しいものです。
何回でも、いつでも^^


些細な出来事を、本人達の些細な喜びと共に伝えて頂ける、
地方紙に感謝です。。。

南日本新聞さん本当にありがとう!
創立130年おめでとうございます!


ちなみに、2/9付の別刷り「創立130年特集」に、
マンプロ(マンガで鹿児島を元気にするプロジェクト協議会)を、
掲載して頂きました。

確かに、新聞に載るなんて(良いことでね^^;)
嬉しいものです。


2010年1月に立ち上げて、その際に取材頂き、その一年後の活躍を・・・
との取材目的でしたが・・・。
いやいや、一年経っても、相変わらずの活躍で・・・^^;

相変わらずの暗中模索状態のマンプロの取材は、
記事にするには大変だったでしょう^^;

『漫画は年齢や性別を問わず読める広告表現のバリアフリー』

なんて、その場で思いついたような私の陳腐な台詞^^;
そんなこんなを、うまく繋げて載せて頂いた記者さんの文章力に、
ただただ、脱帽。。そして、感謝。。


立ち上げては消える様々なプロジェクトの中で、
このマンプロだけは、頑張って続けていきたいプロジェクトです。

奄美の豪雨災害の心の復興に、たくさんの小学生が寄せてくれたマンガお手紙。
おじいちゃんおばあちゃんへの感謝を込めて書いた敬老の日の、四コマ感謝カード。
各社法人パンフレットのマンガ活用での、訴求力アップ。

様々に社会の中で、私達が若手の漫画家とできる社会貢献を、
地道ながらコツコツと、これからも続けていきたいと思います。。。


感謝感謝で、感謝のお返しにもう一度、


南日本新聞社さん創立130年おめでとうございます!







posted by BOSS at 10:18| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

備忘録2011.1.24


毎日、慌しく過ぎる中、備忘録さえ付け忘れ^^

しかし、忘れえぬ記憶ならば、書き留めなくても忘れない!
そんなレトリックを言い訳に、ブログも放置^^;


さてさて最近の動き確認しとこう。。

スケジュールは一杯。

仕事は一杯。

夜も一杯。

朝はお陰でいっぱい、いっぱい。。

今朝もいっぱい、いっぱいからのスタートです。



昨夜は、とある会合。
報告者が色々、良い話を聞かせてくれた。

たぶん、良い話しだったはずだが、聴覚障害をおこしていた、
耳に届かなかった。。。


なぜだろう。。。。

昨夜の会合は最近入会したばかりで、
なんと言うか、会の温度を未だ測れず、
自分の体温と会の温度が微妙に違って、
集中できない自分がおります。

いや、たぶん。。。

自分から馴染もうとしていないだけだろうが・・・。
自分から貪欲な姿勢を隠しているからだろうが・・・。

今一、集中できていない。。。


いやいや、たぶん。。。

これではいけない。そこには、気付いた。



だから、ちょこっと、研修を受ける決意をしました。

たぶん、たぶん、たぶん、

自分からその気になった訳ではないが^^;
自分を追い込まないと、変わらない気がするから、

うまく、その機会に乗っかってみるか!


たぶん、

研修で変われるか??????

たぶん、

笑顔になれるか???????

耳が聴こえるようになるか???????



今年の運気を占う意味で、行ってきます!




posted by BOSS at 10:59| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ぱんぱんっ!


あけましておめでとうございます!


本年も宜しくお願い申し上げます。。。


大雪のお陰で、久しぶりに鹿児島で過ごしました。

朝酒を堪能しました。

12時間睡眠堪能しました。


初詣も済ませました。

今年も神頼みのスタートです^^;

他人頼みの気力満タンです^^;

クライアント様、頼みます。。。


そんなこんなの、スタートからゆっくりの仕事始めです。
昨日の挨拶周りは、仕事にあらず!今日がホントの仕事始め。。

今年も頑張っていきます。。。


昨日の御参り、照国神社が島津家の何たらでも構わず、お祈りしました。
息子と一緒に、ぱんぱんっ!


毎年、毎回、私の祈りの言霊は一つ。
『私に関わる全ての人々に幸せを!』
ぱんぱんっ!


ついでに、『クライアントさんと弊社の幸せを!』
ぱんぱんっ!


欲張って、『世界の紛争解決を!世界の子どもたちに笑顔を!』
ぱんぱんっ!


良い年になりますように。。。






posted by BOSS at 11:37| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ありがとう2010年


ありゃりゃ^^;

2010年が終わってしまう。。
何事も無かったように、終わってしまう。。


ありゃ??


大事な年だったような?
何事も無くてよいわけない、大事な年だったような・・・??


そうそう!!
確か、創業10年の節目の年だったような!?
確か、寅年、年男だったような!?
飛躍を誓った年だったような!?


ありがとう2010年!

10周年にふさわしい、素晴しい年でした。

ありがとう、皆さん。

ありがとうございます。クライアントさん。。


なんとか今年も看板を降ろさずにすみました。
来年もまた、この看板背負って商売させて頂きます。。

激動の時代!と、毎年言われて久しい・・・なか、
激動を良き友として、良き共らと、良きお客様方のお力を頂き、
生きながらえさせて頂いております。。


本当にありがたいことです。。。。

ありがとうございました。

来年は、普通の年になりますが^^
節目が全てでなく、普通が大事と、、
勤めて参ります。。

何卒、来年も宜しくお願い申し上げます。

良いお年を。。

posted by BOSS at 18:56| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

マンプロセミナー御礼

20100912snap2.jpg


毎日、イベント、、毎日、感動、、毎日、感謝。。
毎日がワクワクすようなイベントの日で、ありますように!!

そんな生き方をしております、私。
損な生き方もしております、私。。。

楽しく!感動と感謝を忘れずに生きたいものです。


さて、仕事でイベント開催の裏方はやりますが・・・
今回は、裏方と表方の両方をやってきました。


一年前に立ち上げた通称「マンプロ鹿児島」
(マンガで鹿児島を元気にするプロジェクト協議会)での、
青少年向けセミナーを開催しました。

――小学生向け、敬老の日直前企画――
『四コマ漫画でおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを贈ろう!』


当日は、事前の新聞報道を見て応募してくれた小学生高学年の親子さん
14組に来ていただいて、世界に一つのオリジナル4コママンガに、
祖父母を登場させて、それをプレゼントしよう!
という企画で「4コママンガ作成講座」を開催しました。。

サンエール鹿児島にて、2時間の予定で制作工房を準備し、始めました。

作成講座の前段30分ほどで、不肖「コウコクコピーのタツジン」が、
言葉のつむぎ方について、レクチャーをしました。

「コウコクコピーのタツジン」は、前夜3時過ぎまでかかって用意した、
(夜中12時から始めての・・・若干3時間)(^^;)
パワーポイントを駆使した壮大な資料を元に、お話し致しました。


講座が始まり、「コウコクコピーのタツジン」が講演すると、
子供たちののキラキラとした眼が、いつの間にか、ウツラウツラと、
瞬き始めました。。。


そうなんです!

「広告コピーの達人」が考えた内容は、あまりにも
小学生高学年には、ピントが合わず、彼らは終始、
カタカナの世界に魂は泳いでおりました。

ガッチ〜ョン

これでも、おじさんは子供達には、

好かれる!(女性には無理)
可愛がられる!(金持ちには無縁)
なつかれる!(うさぎや小動物には)

そんな根拠の無い自信を、マンプロ親父理事の中では一番持っていました。。
しかし、残念。
講義の内容が一夜漬けでは、人の魂をひきつけられず、
惨敗しました。もっとも、子供たちだからと、舐めたわけでなく^^;


本当に言いたいのは、漫画のユーモアが世を救う!隣近所を救う!
家庭を救う!君自信を救う!のだと、

笑いのある風景こそ、人類の世界平和だと、訴えたかったわけですが。

いや、たぶん考え方はマンプロらしく間違ってないはずなのですが・・・・・。


勿論、、そんな難しいマンプロ宗教的な事には、一言も触れず、
「笑い」や「面白い」のネタを見つける事は、

「相手(動物)をキチンと見る、好奇心を持って見る」

そこから、始まるよ。

そして、発見する課程で、見ることは、相手を尊重すること、
大事に思うということ、周りの人達への尊厳の心が芽生えてくるよ!
最終的に相手を思いやることだよ。

とまあ、そんなことを言いたかった訳です。
(実際、伝わってないかもしれませんが^^;)



まあ、気を取り直して、実際にマンガ書き始めたら「マンプロ」所属の
若手漫画家さんの手ほどきを受けながら、楽しく書いてくれたから、
何とか良かったです。。^^;



さてさて、、、この「マンプロ鹿児島」を立ち上げたきっかけは、

「鹿児島は企業にしろ、自治体にしろ情報発信力が弱い、
それを高めるツールとして漫画が活かせるのではないか」

そんな気持ちでスタートしました。

そして、マンガ=面白い、は心を豊かにしてくれる。
豊かな心を育むことは、殺伐とした世の中で最も今、求められるはず!


親子間の殺〇。親を使った年金詐欺。未熟な親による虐待。

様々におかしい今を、ユーモアを切り口に少しでも変えていけたら・・・。
そんな思いで活動しています。。。


これからも、難しく難解な世の中に、
分かり易く、面白く、切り込んで行きたいと思います。


そして、重要なのは、難解な私の思考を、
ユーモアある、分かり易い思考に変えていかなければ^^
子どもたちに理解頂けるように!!


この模様は、MBCとKTSの報道に載せてもらいました。。
テレビ見たよ!って、電話が恥かしいが、

子供たちは、きっと祖父母と見てくれたでしょう。
可愛いお孫さんの気持ちが画面を通じて伝わったなら、
良かった。良かった。。



posted by BOSS at 12:24| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。